So-net無料ブログ作成

乳幼児に注意!「RSウイルス」患者数、過去最多 [ニュース]


『RSウイルス』の患者数が過去最多になっているそうです。

『RSウイルス』とは、乳幼児に肺炎や気管支炎を引き起こすウイルスで、感染者のせきやくしゃみなどに含まれ、ウイルスを吸い込んだり、ウイルスが付いた手で口や鼻、のどなどを触ると感染してしまいます。生後間もない半年未満の乳児が感染した場合は、肺炎や気管支炎を引き起こす原因となってしまうそうです。

今年の8月ごろから急増中で、11月には5151人を超え、12年10月の患者数を超え過去最多となっています。

特に小さなお子様がいるご家庭はご注意を! 


タグ:RSウイルス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。